読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イオのブログ(仮)

嵐とSexy Zoneとジャニーズ around 13月

Welcome to Sexy Zone Tour @ ガイシホール 3月25日、26日1部2部

Sexy Zone

Welcome to Sexy Zone Tour
ガイシホール 3月25日、26日1部2部
名古屋の初日三公演に参加してきました。
席はスタンドJ、アリーナD5、スタンドA。
下手メインステ寄り、バクステ付近、上手センステ付近と言う見事にばらけた席で、色々な角度からセクゾちゃんたちが堪能できました。


---


OP
ジュニアが外周に登場した後、スクリーンでメンバーが紹介される。順番はたしか、健人マリウス風磨聡勝利。この時点で最早高まる! 5人だよ!! 待ちに待った5人のコンサートだよ!!! 
満を持してメインステ最奥に登場するSexy Zone!!!
並びは下手からマリウス風磨勝利健人聡だったはず。5人で出てきたあああああ!! 横並び!!! 変な時差とかない最高!!!! ってなってたので色々記憶があやふや…
お衣装は銀とピンク?紫?よく分かんないけどキラッキラした素敵なお召し物でした。風磨ちゃんは軍帽、健人さんはハットをそれぞれ被っていてすごく新鮮だった。風磨ちゃんについてはたぶらい先輩ぽいとのご意見を見かけましたが、個人的にはKAT-TUNに居そうなお淳太様って感じでした。

1.カラフルEyes
そんなかっこいい衣装で歌い出したのはカラアイ!! 5人体制復活を象徴する曲から始まるなんて選曲大正解!!!

2.Celebration
サビの振り付けが超かわいい。二回くり返すとこがあるんだけど、一回目は客席向かって、二回目は背を向けてと違う方向で見せてくれるから振り付けが大変真似しやすくて◎

3.Make my day
ようやくタオル使いますの公約が守られました!! セクセカは使うって言ってたのに使わなかったしセクパワはあんま覚えてないけど多分使ってない

4.ぶつかっちゃうよ
歓声大きかった。この頃には外周花道にメンバーもジュニアも散ってたと思う。各々ファンサしたり踊り狂ってたりして自由な時間だった

5.24-7 ~僕らのストーリー~
そしてセンステに集まり24-7へ!! 上着を脱いでちょろっと薄着になってたけど、風磨ちゃんは相変わらずひらひら翻してた。健人さんが袖無しだったんだけど、たくましい腕の筋肉がしっかりみえて眼福でした…。健人さんはこれからタンクトップ担当になろそうしよう。
初めは下手側を向いてて、正面だけを正面と思ってない構成にホッとした。そしたらステージが回り始めたから全方位客席っていう学習をしてることにまた安心した。

6.New Day
曲前、下手ステージの巨大扇子持った風磨ちゃんがコテコテのジャニーズでちょっと笑ってしまった。
次は上手側にマリちゃん。藤の枝を持って舞う姿の神々しさたるや筆舌尽くしがたい…。
そしてバクステの聡ちゃんはマスク。これもジャニーズの中のジャニーズって感じなんだけど、ジュニアを従えてパフォーマンスし、センステで面持ってポーズ決める姿が様になっててかっこよくて…。もう言うなよって感じかもだけど、こんなに輝いてる聡ちゃんの何がダメで今まで不遇だったのかやっぱりますます分からない…
メインステには下手健人さん上手勝利様で和太鼓、ジャニワを彷彿させる殺陣も披露される。

7.If you wanna dance
和風アレンジで2番を披露。セクセカのメインであったイフワナ→Ghostの流れの再来にまた高まる!! 反応の良かったところをリサイクルしてくるのは手抜きと捉えることもできるんだけど、彼らの素直さと今回は取りたい。

8.Ghost~君は幻~
やっぱりこの曲大好きだ。メインのビジョンが墓場的なやつで、緑色の火の玉が五つ、彼らの動きに合わせて動いていた。途中で聡マリちゃんが捕まる的な演出で捌けてったのがやっぱりジャニーズ!!

9.Sweety Girl
聡マリちゃんはおたくにどれだけかわいいと言わせれば気が済むのか…。聡ちゃんが衣装、マリちゃんが演出を考えたらしい聡マリシンメ曲はかわいいの大正義でした。聡ちゃんはくま耳のついた茶色のパーカーにステッキ、マリちゃんはピンクのジャケットにボールを持ってかわいくダンス。センステから上手下手の外周に別れ、バクステで合流、最後は聡ちゃんからマリちゃんへのほっぺちゅー!

10.無邪気な時間は過ぎやすく
スタトロ。なんか幾何学的なベストを健人とマリちゃんが着てた記憶はある。健人さんが通過するとき反対側を向いてて、ベストで強調される肩幅にときめいていた。位置はたしか、上手が健人さんで下手前方が勝利様、後方が風磨ちゃんだったと思うけどあやふや…

11.フレンド
本編ラストだと勝手に思っていたので、思ったより早く来た印象。
スタトロに下手マリちゃん上手聡ちゃんが追加(たぶん)。トロッコが一人一台!! 曲の間に聡ちゃんやマリちゃんに喋る時間があって、小さいことだけど二人が尊重される様子にいちいち泣きそうになっていた…

12.メドレー(Sexy Zone~King & Queen & Joker~男 never give up~Real Sexy!~Lady ダイヤモンドSexy Zone
さっきの衣装に上から羽織るんだけど、花柄がガラガラしててめっちゃかわいかった!! こんなに柄づくしの衣装が普通に似合っちゃうセクゾちゃんの華やかさすごい。
メインステに全員戻り、ジュニアを従えてシングルメドレー! Sexy Zoneが始まるかと思いきやKQJに移り、センステに向かって移動。導線書いてると今回ホントに移動多いな…
センステでは円になって男ネバギバ。3人曲だったからからだろう聡ちゃんマリちゃんがセンステの最上段に上がり、「男~!」のところが5回になり、完全に供養されました。
リアセク、レディダイでバクステに移動し、レディダイのサビにはバクステで揃ったかな? 勝利様は今回は俳句パートを嫌がらずにやってくれました。
そっからたぶんまた移動して、パリーン!「Sexy Rose...」はメインステだったと思う。勝利様の一言→キャー!の流れこそセクゾの様式美だから、大事にしてくれて嬉しかった。

MC
ツイッター見てるとセクゾのMCはおもしろいらしいけど、個人的にはファンしかおもしろくないだろうなと思ってる。ファンしか居ないからこれで良いだろうし、自分としてもセクゾ本人たちだけが楽しいことを楽しそうに喋り、それを微笑ましく見守るおたく。という構図が理想なのでこれでいいです。
風磨ちゃんがひたすら楽しそうで、健人さんは全然喋らなくて、でもそれは自分に課した「俯瞰で見る」って言うのを忠実に守っている姿で、健気すぎかわいい。

13.勝利の日まで
26日2部で曲終わりの声援を要求され息を飲むおたく。この後はみんながんばって出してたけど、ここだけじゃなくて全曲がんばろう。自分はマジでのど枯れるんじゃないかってくらいがんばったから。キャー!とかかわいい声出せないから、申し訳ない気持ちでFuuuuu!!! してたから若い子マジでがんばろう???
けど、こうやってメンバーから煽られたり投げかけられたりすることに応えていくの、グループと一緒にファンも成長していってるかんじでぐっとくる。一緒に大きくなろうね

14.You’re the only one
下手外周聡ちゃん、上手外周マリちゃん、メインステ風磨ちゃん。外周を平等に移動しながらセンステで合流し、また平等に外周に散っていった。
今回は本当に客席を平等に捉えようとしてるんだなってこの曲で強く思った。
マリちゃんは背中に羽根の刺繍があるシャツ、聡ちゃんはサイズ感がだぼっとしたTシャツ、風磨ちゃんはニット帽の印象が強くて服装の記憶なし!笑
25日と26日1部は髪の毛しまってたけど、26日2部は前髪出しててそれが正解でした。

15.Mr.jealousy
メインステでストプリを従えてガシガシ躍る健人さん。縦花を移動しセンステへ。健人さんのソロは一つとして同じ色をしていないのがすごいとつくづく思う。

16.BE CRAZY(six tones)
メインステから外周を通ってバクステへ。セクゾにはないアクロバットがかっこいい

17.Love Confusion
マリウスのコールで前方の縦花をランウェイに見立てて春のセクゾコレクション!
マリちゃんは白地に青っぽいドットのジャケット、聡ちゃんは茶色いチェックの燕尾服、勝利様はピンクのジャケット、風磨ちゃんは黒っぽくて蝶ネクタイがあったことしか覚えてないごめん…、健人さんは白地にストライプのジャケット! あやふやだけど、健マリが白で、ふま聡が黒、勝利がピンクとざっくり分かれてたと思う。
白い椅子を使ったセンステでのパフォーマンス。今回はここからイジカムへの流れがいちばん好き。客席に背を向けて五人で向かい合って座ってる姿が尊すぎてそのまま硝子ケースに閉じ込めてオルゴールにしたい。(ってことはツイッターでも言ったので、こことツイアカ連携してないけどパクリじゃなくて本人です)

18.Easy come! Easy go! Easy love!
ハット被るセクゾちゃんとか新鮮すぎるし何よりかっこいい! 途中で一回ハットを返したのなんでって思ってたら再び手にしたハットがフライングをして、なんてセンスの良い子たちだろうと思った。
「ここからSexy Zone~」でSexy Zoneの振り付けやってた。

19.Electric Shock
とりあえず保留

20.Last winter’s night
センステでアコギの弾き語り。途中で羽根が舞い始める。ただただシンプルな、だからこそ誠実な印象だった

21.But..
導入の映像があり風ドルを思い出す。電話が切れたプーップーッって音がイントロになっていくのありがちだけどオシャレで大好き。ニット帽と同様、25日と26日1部では被ってたキャップを2部だけ被ってなかったから、1部と2部の間にエゴサしたよね風磨ちゃん??

22.カナシミブルー(Prince)
23.勝つんだ!WIN(Prince)
岸くん音取るの大変そうだった。下手岩橋、中央岸、上手神宮寺でバクステからメインステに移動。

24.誰にも解けないミステリー
メインステから5人で登場。白い衣装でペイズリーのバンダナみたいなのが取り入れられてる。今回の目立った新衣装ってOP、花柄、この白いのの3つだと思うんだけど、カラアイの衣装も24-7の衣装も使ってないのが贅沢すぎてマジどうしたのと思う。
この衣装も似合いすぎてて、『世界一白い衣装が似合う5人組』でギネスに載せたい。
振り付けが揃わないことに定評のあるセクゾちゃんだけど、これは揃わなさを逆手にとってずらしてきてて、それがまたかっこよかった。

25.Perfect portion
マリちゃん→聡ちゃん→風磨ちゃん→健人さん→勝利様の順番にソロをつないでいく様子にまた感動。と言いながらふまけんの順番は逆だったかもしれない

26.We gotta go
また移動。他の曲はファンサしながらでもちょろっとくらい振り付けをしてるんだけど、これはたぶん誰一人躍ってなかったような気がする。

27.Sexy Summerに雪が降る
一言を繋いでいくところがどんどんズレていき、最終的に字幕が表示されなくなったと思う。
聡ちゃんが「今が良いチャンス」のあとでジャンプするのいつ見てもかわいすぎ

28.君にHITOMEBORE
横花で聡ちゃんセンター!! こうやって3人曲が供養されていくのだね…

29.Cha-Cha-Cha チャンピオン
最後はバクステでスタンド側アリーナ側の立ち位置をめまぐるしく入れ替えながら振り付け。最後はアリーナ側向いて一列で決めポーズ!

30.Congratulations
縦花を通ってセンステへ。迫り上がるステージに背中合わせで5人が円になる。聡ちゃんマリちゃんにソロパートができて、いろいろ甦って泣いた。セクセカの、マイクを持ちながらもジュニアと一緒に後ろにいた聡マリちゃんじゃなくなったんだね。辛く悔しい思いをたくさんしただろうに、諦めないでくれて本当にありがとう。健人も風磨も勝利も、聡ちゃんとマリちゃんが戻ってこられる場所を守ってくれて本当にありがとう。
最後はメインステに戻り、5人とも同じところからステージに吸い込まれるように帰って行った。

アンコール
31.マワレミラクル
3人曲がまた供養された。マワレミラクル大好きだから嬉しい。TDCのカラアイ発表会当時、5人のMVがひたすらループされていたらしいレポを見て、セクファミ体制は憎悪してるけどこれじゃない感がすごかったから、そう言う意味でも今回のコンはすっきりできた。
3人と2人に別れていたのは意味分かんないしもう経験したくないし認めたくないけど、歴然とした事実なんだよ。JWで悲しみから目を逸らすなって言われてたみたいに、セクファミ体制は事実として受け止め、その上でこれからの過不足ない5人組の姿をたくさん見せてほしい。

32.BAD BOYS
勝利様がエレキ…!!
健しょりがアリトロ、ふま聡マリが外周をそれぞれ通りメインステからバクステへ

33.Power of Run
スタトロ。下手聡ちゃん健人さん。上手マリちゃん風磨ちゃん勝利様。25日は健人さんスタトロ乗れなくて、聡ちゃんのところに遅れて乗り込んでた(から自分の席の前を通らなかった)

Wアンコール
34. Hey you
26日2部のみ披露。5人厨のファンがHey youを心の拠り所にしているのがバレてると思った。
最後はマイクなしで「せーの!」言うから、一番の声で「Sexy Zone」って叫べと言われる。もちろんそのつもりだよ!! しかし「せーの!」をメンバーで揃えるためのせーのの打ち合わせとかしててマジでかわいかった。


総括
5人を前面に打ち出しているというパンフで勝利様が語られていた通りのコンだった。だからかな? メインパートがわからない。あと上にも書いたけど、移動がめっちゃ多くてもったいない。もっと一ヶ所留まっても持つと思うんだけど、セクゾらにとってはファンサのない自分らじゃファンは満足しないと思っていて、ファンサとパフォのバランスを見てるのかもしれない。どの席でも近くに感じられるようにっていうのは全Gが共通してやってる努力だと思うので、これからもどんどん悩んでいってほしいと思います。
とかダメ出しから入ると不満ぽいけど、間違いなく大満足です!! グループを大事にして、ファンの需要に応えようと努力をしてくれる、セクゾはここまでできる力を持った子たちなんだよ!! そしてこれからもっと良くなるよ。
だからおたくもっとがんばろう?????
って言うのがダメ出しとしては一番かなと思う。今まではコンの雰囲気すら作れない体制だったけど、それはもう過去になったよ。風磨が5人に戻れて言い訳ができないと言ったように、ファンも言い訳はできない。良い物を提供されたからには、ちゃんとレスポンスをしよう。セクゾと一緒にファンも成長できるような関係になりたいと思う。


---


名古屋三公演、おつかれさまでした。そしてありがとう。公演の映像を見て反省会してるのがちびーずという情報を得て、また感極まっています。もっともっと良くなる、そのスタートラインに立てたこと、本当におめでとうございます。
次に私が参加できる城ホまでには、もっと良くなったステージを見せてくれると確信していて、とても楽しみです。